【人気記事】"絶対に挫折しないギターの始め方"シリーズ

ギター初心者が最初に覚えるべきコード2つ【ギタリスト生活#1・1日目】

ギター初心者 簡単コード

今日ギターを買ってきて、何からやればいいか分からない人!

「ついにギターをゲットした!弾きたい曲はあるんだけど、何から手をつければいいのか?最初に覚えたら良いコードって何ですか?」

 

 

ギタリストのゆき(@manic_lab)です。

ギター歴31年目。プロデビュー19年目。音楽を全力で愛して生きてます。レッスンでは現在約60名の生徒さんを指導中→詳しくはプロフへ

 

レッスンに来る生徒さんの約80%は、全くギター経験がなくこれからギターを始める!という方々です。

一応、目標の曲はありますが、何からやればいいのでしょうか?

弾きやすいコードから覚えていきましょう!

 

ギターしかり、なんでもそうですが、新しく何かを始める場合に一番気をつけたいことは

簡単なことから始めて「楽しい!できる!」という体験を積み重ねていくこと

です。

「あのギタリストがやってるようなカッコいいことをしたい!」

気持ちはわかります。しかし、いきなり難しいことをやると

→当然すぐにはできない

→楽しくない、つまらない

→挫折(ギターなんて難しいよ)

と、挫折フラグがすぐに立ってしまいます。つまり、最初に立てる目標は、確実に達成できる簡単なことが良いのです。

となると、じゃあギターで何が一番簡単なのか?を知っておいた方が良いですよね。

今回の記事では

・今日アコギ(エレキ)を初めて手にした方が

・まず初めに何をして

・どの順番で何のコードから覚えていけばいいのか?

というのを、ギター1日目から順を追って解説します。

※この記事は2分ほどで読み終わります

ギター初心者が最初に覚えるべきコード2つ【ギタリスト生活・1日目】

ギタリスト生活・1日目(前編)

まずはギターのチューニングを覚えましょう。

チューニングの方法【クリップチューナー編】当たり前のこと出来てますか?の記事を参考にしてください。

ギター 初心者 チューナー おすすめ【ギター超初心者】チューニングの方法【クリップチューナー編】当たり前のこと出来てますか?

チューニングが終わったら早速コードを押さえてみましょう。

最初に押さえるコードは Em(イーマイナー) です!

ギター 初心者 簡単コード
このようにギターの指板と押さえ方を表したものをコードダイアグラムと言います。

下が6弦になるので、見方に慣れていきましょう。

ギター 初心者 簡単コード
ギター 初心者 簡単コード
注意ポイント

①フレットのすぐそばを軽く押さえる → ぐぉ〜〜っ!!とむやみに力を入れなくても良いです。フレットに軽く押し当てる感じ。

②指の第一関節を曲げてしっかり指を立てる → 今後すべてのコードを押さえるときの基本です。2枚目の写真のようにしっかり指を立て、薬指が3弦に触れないようにしましょう。

③丸く空間を作ってあげて、手のひらが1弦に触れないように → コードはとにかく押さえるとこを押さえて、それ以外に触れずに鳴らしてあげるのが大切。ネックをフワッと優しく包み込むように握りましょう。

右手はピックでも指でもOKなので、6弦からじゃら〜んと弦を鳴らしてみましょう〜。

う〜ん、哀愁。。。もの悲しいマイナーコードの暗い響きが聞こえてきましたか?ギタリストは皆最初にこのEmを弾き、禁じられた遊びを弾き「あぁ、なんて悲しく美しい響きなんだ」と自らに酔いしれるのです(だからナルシストが多い?笑)。

「え〜、そんな音鳴らないんだけどな〜」って方は3弦が鳴ってないんだと思います。薬指をしっかり立てて3弦に触れないようにしましょう(ここが最初は一番難しいとこだよね…)。

ギタリスト生活・1日目(後編)

Em楽勝だった〜、って方はもう1つコードいってみましょう!

あ、そうそう、コードフォーム(コードの形、指使い)は1つ1つしっかり覚えていきましょう。何回も弾いてると指が覚えちゃうと思います。

さて、次のコードは Amです!またマイナー笑。ギタリストは哀愁を背負い…(もうええ)。

Emの指の形に1つ指を加えるだけで比較的押さえやすいからですね。

ギター 初心者 簡単コード
ギター コード 初心者 簡単 押さえ方
注意ポイント

①Emの時と同じ3点は必須ポイント → フレットのそば、指立て、丸い空間

②親指を上から出して6弦に軽く触れてミュートする → 手がまだ小さい子供以外は頑張りましょう(どうしても上から親指出ない!って場合は今は無理をしなくてもOK)

③人差し指をしっかり立てて1弦に触れないように → 多分今日の最難関ポイント。薬指も立てなきゃいけないし、人差し指も立てて。。。めっちゃ指が密集してて狭い。。。

最初はできなくて当たり前【ギター練習時のマインド】

最初はコードは弦3本音が鳴れば良い

今日いきなりやり始めて、じゃら〜ん!バキバキ〜ん!とカッコ良くコードが鳴る人はいません。みんな最初はポロン、チョロンってなもんです。

Emの3弦が鳴りません

Amの1弦2弦が鳴りません

いいんです、いいんです。そりゃ鳴りませんよ。僕もそうでした。今日のところは

とりあえず3本鳴ってれば良しかな

というくらいにしときましょうよ。

え?1本だけ?2本しか鳴らない?いいのいいの、それでもいいんですよ。ゆっくりやりましょうよ。

他人は気にするな

え?Youtube 見てるとめっちゃ初心者でも上手い人がいる?

いますいます、そりゃいますよ。でも、その人がギターが上手い事と今日あなたがギターを弾き始めたことは関係があるんですか?見なきゃいいんですよ。余計なこと考えるだけ時間の無駄ですよ。

他人がどう上手かろうが何だろうが、気にすることはないんですよ。あなたには全く無関係の話ですから。

今日のところはコード2つでジャンジャカジャン

とりあえず、今日はこのEmとAmをみっちり弾きこみましょう。なんども言いますが右手はピックでも親指でも何でもいいですよ。

ギターはまずはコードを押さえる左手が大事です。コードさえ押さえられればあとはどうにでもなります。左手の指先で弦を押さえる感覚、指を立てる感覚、ネックを握る感覚、これらをしっかり感じていきましょう。

2つのコードを押さえながらジャカジャカ適当にやってみてください。

 

 

ほら、もう

 

 

今日からあなたはギタリスト

 

まとめ

  • 最初にチューニング
  • EmとAmのコードフォームをしっかり確認しながら押さえてみる
  • あとは適当にジャカジャカやってみる

次の記事へ >>>【ギター初心者】コードチェンジを練習しよう①【ギタリスト生活#2・2日目】