【人気記事】"絶対に挫折しないギターの始め方"シリーズ

【音楽理論】キーGのダイアトニックコードを見つける方法【ギター】

ギター 音楽理論 ダイアトニックコード

ダイアトニックコードをしっかりマスターしたい人


「ダイアトニックコードがイマイチ分からない。

C以外のキーでダイアトニックコードを弾くにはどうすればイイのか?」

 

 

こういう疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 【音楽理論】キーGのダイアトニックコードを見つける方法【ギター】
  • キーGのダイアトニックコードをギターで弾こう

 

この記事を書いている僕は、ギター(音楽)歴30年ほど。

プロとしてこれまで数多くの楽曲を作ってきました(ゆき プロフィール)。

音楽理論のレッスンもやってますが、ポップスのコード進行理論を理解するにはダイアトニックコードをしっかり理解しておくことが重要です。

 

はじめくん

Cのダイアトニックコードならわかるけど、GとかFとか急に言われても分からない…
Cが理解できてれば、それを一般化して他のキーに当てはめるだけだから簡単だよ

ゆっきー

 

本記事を読めば、ANYキー(全てのキー)でダイアトニックコードを探せるようになります。

ダイアトニックコードって何?という方は、先に【音楽理論】ダイアトニックコードという神の無双ツールを使う!の記事も参考にしてください。

音楽理論 ダイアトニックコード【音楽理論】ダイアトニックコードという神の無双ツールを使う!

 

※この記事は5分ほどで読み終わります

 

【音楽理論】キーGのダイアトニックコードを見つける方法【ギター】

【音楽理論】キーGのダイアトニックコードを見つける方法【ギター】

では、キーGのダイアトニックコードを見つけてみましょう。

 

手順は下記のとおり。

① Gメジャースケールの音を並べる

 

② それぞれのルートのコードタイプを決定する

 

→→ 実際にギターで弾いてみる

 

1つずつ説明します。

 

① Gメジャースケールの音を並べる

 

最初にGメジャースケールの音を並べましょう。

メジャースケールの音の並びは 全全半全全全半 なので、Gから並べると

 

G   A   B   C   D   E   F#

になります。

 

ん?ちょっとよく分からないぞ、という方はCメジャースケールから導かれる音楽の究極公理2つを知ってますか?【ギターレッスン】の記事を参考にしてくださいね。

Cメジャースケールから導かれる音楽の究極公理2つを知ってますか?【ギターレッスン】

 

② それぞれのルートのコードタイプを決定する

 

今並べた G  A   B  C  D  E  F# は、Gの7つのダイアトニックコードのルートになります。

あとは、それぞれのコードが

メジャーなのかマイナーなのか、コードタイプが分かればダイアトニックコードの完成!

ということですね。

 

【音楽理論】ダイアトニックコードという神の無双ツールを使う!の記事内で

Cのダイアトニックコードは下のようになると解説しました。

Cダイアトニックコード

 

この法則を別の言い方をすると下のとおり。

▼法則1

 

ダイアトニックコードの

・1番目はメジャー

・2番目はマイナー

・3番目はマイナー

・4番目はメジャー

・5番目はメジャー

・6番目はマイナー

・7番目はディミニッシュ

Gのメジャースケールの音を並べたものに

上記のルールにしたがってコードネームをつけると

G   A   B   C   D   E   F#

       

G   Am   Bm   C   D   Em   F#dim

 

これでGのダイアトニックコードの完成です!

 

先ほどの法則1はローマ数字とコードシンボルを使って下のように表されます。

Ⅰ   Ⅱm    Ⅲm    Ⅳ    Ⅴ    Ⅵm     Ⅶdim

読み方は

イチ メジャー・ニ マイナー・サン マイナー・ヨン メジャー・ゴ メジャー・ロク マイナー・ナナ ディミニッシュ

です。

今後、音楽理論を理解するのにとても重要なので覚えておきましょう。

 

キーGのダイアトニックコードをギターで弾こう

キーGのダイアトニックコードをギターで弾こう

では、実際にGのダイアトニックコードをギターで弾いてみましょう。

 

手順は下記のとおり。

 

① 6弦のみを使ってGメジャースケールを探す

 

② 6弦ルートのコードフォームを使ってダイアトニックコードを弾く

 

順番に見ていきましょう。

 

① 6弦のみを使ってGメジャースケールを探す

 

まず、6弦のみでGメジャースケールを探します。

6弦は開放弦がEなので、3フレットがGになりますね。

Gダイアトニックコード ギター 音楽理論

6弦上のGメジャースケールがなぜこうなるのか?

ピンとこない方は【ギターとピアノ】半音全音ってきちんと説明できますか?【それは宇宙】の記事も参考にしてください。

 

② 6弦ルートのコードフォームを使ってダイアトニックコードを弾く

 

Gのダイアトニックコードは

G   Am   Bm   C   D   Em   F#dim

なので、6弦ルートのバレーコードフォームを使って弾いていきましょう。

Gダイアトニックコード ギター 音楽理論
Gダイアトニックコード ギター 音楽理論
Gダイアトニックコード ギター 音楽理論
Gダイアトニックコード ギター 音楽理論
Gダイアトニックコード ギター 音楽理論
Gダイアトニックコード ギター 音楽理論

Gダイアトニックコード ギター 音楽理論

コードでドレミファソラシド♪と弾いてるように聞こえましたか?

並行移動していくだけなのでシンプルですね。

 

memo
今回はわかりやすくするために、6弦ルートのバレーコードのみを使ってGダイアトニックコードを弾きました。実際にはオープンコードを使ったり、5弦ルートのバレーコードも使ったりできますので、コードの弾き方のバリエーションは無限にあります。

 

まとめ

  • あるキーのダイアトニックコードを見つけるには
  • まずは、そのキーのメジャースケールの音を思い浮かべて
  • ギター指板上でルートを見つけたら
  • ダイアトニックの法則1を使ってメジャーorマイナーorディミニッシュで弾いていく

 

ということで今回は以上となります。

慣れてくると、上のまとめの手順のように、そのまま直接ギターで弾いていくことができるようになります。

いろんなキーでダイアトニックコードを弾いてみましょう♪