【人気記事】"絶対に挫折しないギターの始め方"シリーズ

【ギターとピアノ】半音全音ってきちんと説明できますか?【それは宇宙】

音楽理論 ギター 全音 半音

ギターとピアノで全音、半音の意味があいまいな人


「”そこは半音上げて”とか”全音下で!”と言われてもパッとわからない…。半音と全音について完全で完璧な知識を身に付けたい!」

 

 

こういう疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 【ギターとピアノ】半音全音ってきちんと説明できますか?【それは宇宙】
  • ギター指板上で半音と全音はどうなる?

 

この記事を書いている僕は、ギター(音楽)歴30年ほど。

高校生の時に「音楽ってどうやってできてんだろ?」と理論に興味を持ち始め独学で勉強しました。

現在ではギターレッスンで60名ほどの生徒さんを指導しています。

 

さて、突然ですが質問です。

 

半音、全音って何ですか?意味を説明してください。

 

いや、、、あれだよね。わかってるけどさ。。。意味とか言われてもねぇ。。。

はじめくん

 

きっちり言葉で説明ができないということは、もしかしたら理解してないかもしれません。

 

ここがあいまいなままギターの練習

・スケール

 

・コード

 

・指板上の音の把握

 

・音楽理論

をしていると、いつかどこか重要なポイントで

”あれ?なんか、自分、思い違いしているかも?”

という日が来ることもあります。

実際にレッスンでは非常によくあることです。

 

確実な基礎の上に知識を積み上げていくためにも、もう一度

半音、全音とは何か?

というのをギターとピアノを使って、確認していきましょう。

 

 

※この記事は3分ほどで読み終わります

 

【ギターとピアノ】半音全音ってきちんと説明できますか?

【ギターとピアノ】半音全音ってきちんと説明できますか?

ピアノ鍵盤の音の並び

 

まずはピアノの鍵盤で見ていきましょう。

ギター ピアノ 全音半音

上のように、白鍵だけを弾くとドレミファソラシドですね。

左の赤丸C から 右の赤丸C までを1オクターブと呼びます。

 

黒鍵にも音名をかくと下のようになります。

ギター ピアノ 全音半音

#はシャープ、♭はフラットと呼びます。

 

1オクターブ内の音を全てあげると

・C  

・C#(D♭)  

・D   

・D#(E♭)  

・E    

・F   

・F# (G♭)  

・G   

・G#(A♭)   

・A     

・A#(B♭)    

・B

合計 12個です。

音楽というのは、このたった12個の音の組み合わせによってできています。

 

半音と全音とは?

 

CとDを見ていきましょう。

間に黒鍵がはさまれてますね。

CとDの間には、黒鍵 C#(D♭)という音がある、ということです。

メジャースケール

この、CとC#の音程差のことを半音と呼びます。

半音は音楽の音程の最小単位です。

C#とDの音程差も半音ですね。

 

CからC#が半音

C#からDも半音

では、CからDは何かというと、全音(1音)と呼びます。

 

そして、半音、全音は、上がる 下がるという言い方をします。

・Cから 半音上がると C#(D♭)

 

・C#から 半音上がると D

 

・Cから 全音上がると D

 

・Dから 半音下がると D♭(C#)

 

・Dから 全音下がると C

というような、音程差の関係、呼び方になります。

少し細かすぎる説明ですが、ここは音楽を理解する1番大切な部分なので、しっかり確認しましょう。

 

もう1歩ふみこむと…
半音が最小単位で、もっと細かい音程はないのか?というと、そんなわけはなく、当然もっと細かい音程もあります。「CとC#の間、ちょっとCよりな音」とかですね。実際の演奏では使われますが「音楽理論を説明するとき」には「わかりやすくするために、便宜上、半音が最小単位」としているだけです。

 

ギター指板上での半音と全音はどうなる?

ギター指板上での半音と全音はどうなる?

ギターは1フレット=半音

 

では、ギターの指板では半音、全音がどうなっているかというと下のとおり。

半音全音 ギターピアノ

1フレット上がると半音上がります。

2フレット上がると全音上がります。

2弦1FがC、半音上の2フレットがC#(D♭)、さらに半音上の3フレットがDです。

 

全音なのか、1音なのか?(呼び方)

 

半音、という言い方は全世界共通。

クラシックでもポップス、ロックでも半音(ハンオン)と言います。

ギターだと半音下げチューニングをよくしますよね。

 

じゃあ、全音(ゼンオン)という言い方と1音(イチオン)という言い方。

全音というのは、音楽教育。つまり、クラシック寄りの言い方ですね。

 

ポピュラーやロックでは、通常は1音と呼ぶことの方が多いです。

なので、通常、音楽仲間と会話をするときは「1音」と言いましょう。

 

まとめ

  • ピアノでは白鍵→黒鍵と半音間隔で音が並んでいる
  • EとF、BとCの間は白鍵→白鍵だが半音で音が並ぶ
  • 半音+半音=全音(1音)
  • 1オクターブは12個の半音で出来ている
  • ギターでは1フレット=半音、2フレット=全音
  • 全音は1音と呼ぶことの方が多い

 

ということで今回は以上です。

音楽を構築する最小単位、半音。

人間でいえば細胞みたいなものですね。

それらが集まって、楽曲という音楽になります。

半音1つ1つでは生命を感じなくても、たくさん集まれば

そこに風景が生まれ、風が吹き、ドラマが、宇宙が生まれます。