【人気記事】"絶対に挫折しないギターの始め方"シリーズ

ギターレッスンでお金を無駄にしないための思考法【モチベUP】

ギター レッスン お金 無駄

ギターレッスンで上手く講師とコミュニケーションできているか心配な人


「口下手なのでレッスンで思ったことが上手く伝えられない…

ギター教室を転々とするけど、いつも先生と気が合わない」

 

 

こういうお悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • ギターレッスンでお金を無駄にしないための思考法【モチベUP】
  • 圧倒的にコスパの良いギターレッスンを受ける方法【意識改革】

 

この記事を書いている僕は、ギターレッスンで現在60名ほどの生徒さんを指導しています。

生徒さんのキャラクターは千差万別。

 

そうか!そんなことを考えているんだ!

 

こう説明したら、そう捉えるんだ!

 

毎日レッスンをしていて、人と人のコミュニーションの不思議をヒシヒシと感じます。

僕が当たり前に感じていることも、生徒さんは全く違う感覚で捉えていたりと、まさに驚きの連続です。

 

以前の記事、ギターレッスンで得をする生徒さんと損をする生徒さん【講師の本音】の中で書いたように

生徒さんの性格、思考の方向性、レッスンに対する姿勢によって、

レッスンのコスパが全然変わってきます。

 

今回の記事では

どうすればギターレッスンでお金を無駄にしないか?

 

どうすれば講師のパフォーマンスを100%出し切ってもらえるのか?

 

質の高い、コスパの良いギターレッスンを受けるための思考法を解説します。

 

 

※この記事は1分ほどで読み終わります

 

ギターレッスンでお金を無駄にしないための思考法【モチベUP】

ギターレッスンでお金を無駄にしないための思考法【モチベUP】

ギターレッスンで得をする生徒さんと損をする生徒さんの特徴

 

ギターレッスンで得をする生徒さんと損をする生徒さん【講師の本音】の記事でも書きましたが

得をする生徒さんと損をする生徒さんの特徴をピックアップします。

 

得をする生徒さんのタイプ 損をする生徒さんのタイプ
①明るい ①暗い
②よく喋る ②あまり喋らない
講師の話に対してリアクションがある 講師の話に対してリアクションがない
④頑張ります!と口に出して言える ④言い訳ばかり言う
⑤楽しいです!と口に出して言える ⑤難しいですね、が口癖
⑥講師の話をよく聞いている ⑥講師の話を聞いていない
⑦どんどん弾きたい曲を持ってくる(伝える) ⑦弾きたい曲がない
⑧質問が多い ⑧質問がない
⑨分からないことは分からないと言える ⑨分からなくても分かったフリをする
⑩嘘をつかない ⑩嘘をつく

 

ザッと10項目ありますが、この中で

①と②は、生徒さん自身の基本的な性格

 

③以降は、ギターレッスンに向かう根本的な姿勢

 

ですね。

 

③以降は、レッスン時の考え方や姿勢なので、意識するだけで改善できます

①と②は、性格的なことなので、あまり無理はできません。

しかし、ほんの少し頑張ることはできるかもしれません。

 

ギターレッスンにくる生徒さんの8割は「損をするタイプ」

 

僕自身の肌感覚ですが

実は、ギターレッスンに通う生徒さんの8割、いや9割近い方は「損をするタイプ」です。

 

逆説的に言うと

損をするタイプの考え方だからこそ、独学ではギター習得できずレッスンに通う

とも言えます。

 

自分一人の力ではダイエットできない。

 

分かっているけど、どうしても食べてしまう。

 

なので、高いお金をかけてサポートインストラクターの付くジムに通う

というような精神構造と同じです。

 

結局、大した成果も出ずに、毎回お金を無駄にしてしまう。

 

つまり、ストレートな表現で申し訳ないですが

損をするタイプの方 = 自分に甘い

と言えます。

 

「得をするタイプの生徒さん」が意識していること

 

得をするタイプの生徒さんも

・根本的に明るい性格

 

・いつもテンション高く、バリバリ自己主張できる性格

なのかというと、そうじゃないこともあります。

 

では、得をするタイプの生徒さんが意識していることは何か、というと

①講師と円滑にコミュニケーションを取ろうという意識を持つ

 

②全受け身ではなく、自らアクティブにレッスンに参加するという姿勢

 

③チャレンジに対して前向きであること

 

④誠実で素直な気持ちで思考すること

 

⑤プライドを捨て、謙虚な姿勢であること

 

もちろん、上記のことを

最大限に意識して、最大限にレッスンで発揮できる人もいれば

意識しようと頑張っているけど、上手く表現できない人もいます。

 

圧倒的にコスパの良いギターレッスンを受ける方法【意識改革】

圧倒的にコスパの良いギターレッスンを受ける方法【意識改革】

 

結論からいうと

ほんの少し意識するだけ、です。

 

「損をするタイプ」でも意識するだけで全然変わる

 

口下手でおとなしい性格だとしても、大切なことは

素直で謙虚なマインドを持って

前向きにレッスンに参加するという

意識を持つこと

です。

 

それだけでも、講師の目からすれば全然変わって見えます。

 

逆をいえば

そういう意識を持つための練習と思ってレッスンに来る

ということでもOKです。

 

ソンソンさん

は?いやいや、、、レッスンにはギター習いにきてんだけど。そんな精神論みたいなお説教はいらないんだけどね〜。

 

よくわかります。

 

しかし、ギターが上達するということは

深く穏やかに落ち着き、自分に誠実であるという精神性を持つこと

です。

 

その精神性に近づこうとする努力ができないと

・いつもイライラしている

 

・物事を途中で投げ出してしまう

 

・どうせ自分は…と悲観的になってしまう

というネガティブループにハマり、ギターの上達を妨げる原因になります。

 

そして、結果的に

お金払ってレッスンに通えばギターが上手くなるんでしょ

というような、他人任せの全受け身の思考のままレッスンに来てしまいます。

 

いつまでたっても「損をするタイプ」の思考だと

→ レッスンに来てもギターは上達しない

 

→ 独学でも上達しない

 

→ 講師のせいにして、ギター教室を転々とする

 

→以下ループ

という、コスパの悪いギター人生を歩むことになります。

 

 

まとめ

  • お金を無駄にしないためには、まずレッスンに向かうためのマインドを変えましょう
  • ほんのすこしの意識の変化でも、講師はしっかり見ています
  • 意識が変われば、自動的にギターが上達する、という”高速道路”に乗ることができます

 

ということで今回は以上となります。

ギター講師とのコミュニケーションで色々悩んでいる方の参考になればと思います。

 

「意識することが大切、というのは分かりましたが、、、

 

ホントにギターの先生はそこまで自分のことを見てくれているのでしょうか?

 

大勢の中の一人の生徒の心の意識まで、気にかけてるんですか?」

 

はい、しっかり見ています。

ギター講師から見た目線というのも、またの機会に記事にしますね。

ギター教室の無料体験レッスンに行こう!

ギターレッスン ギター教室 体験レッスン

ギターの習得の1番の早道は、レッスンでプロの講師に習うことです。

今は、Youtubeやオンラインレッスンなどもありますが、実際に目の前でマンツーマンで受けるプライベートレッスンの方が圧倒的にコスパが良いです。

・初心者の方は、基礎を学ぶために最初の半年、1年

・中級者以降の方でも、自分が弾けるようになりたいプレイスタイルや難しいテクニック

これらをプロのギター講師に直接指導してもらうことで、効率よく最短で上達することができます。

 

シアミュージックスクールは全国に校舎がある大手の音楽教室ですので、講師のレベルも高く、お近くの教室に安心して通うことができます。

まずは、30分の無料体験レッスンに行って、実際のギターレッスンがどういうものか体験してみましょう♪