【人気記事】"絶対に挫折しないギターの始め方"シリーズ

AirPods+AppleMusic+Siriが最強な理由【使い方】

AirPods Apple Music 最強 使い方

 

遅ればせながらですが、最近 Apple AirPodsを購入しました。

使い心地と操作性が快適すぎて、圧倒的に音楽人生が幸せです。

 

先日こんなツイートをしました。

 

 

現在僕はiPhone XS Maxを使ってますが、ぶっちゃけそこまでSiriに音声で何かを頼むということはしてきませんでした。

みなさん、Siri 使ってますか?

 

AirPodsを使うようになって、上記ツイートのように完全にSiriさんが有能な秘書になっています。

 

かなり現在の音楽ライフが変わってしまうくらいの衝撃でしたので、今回は詳しくシェアします♪

 

本記事の内容

  • AirPods+Apple Music+Siriが最強な理由【使い方】
  • AirPodsの操作でSiriに頼めること【+Apple Musicで最強に】
  • AirPods購入とApple Music無料登録は楽天Rebates経由で楽天ポイントを貯める!

 

 

では実際に見ていきましょう♪

 

 

※この記事は3分ほどで読み終わります

AirPods+AppleMusic+Siriが最強な理由【使い方】

AirPods+AppleMusic+Siriが最強な理由【使い方】

僕自身、ここ3〜4年くらいはCDでの音源購入意欲もそこまでなく(昔は月20枚は買ってました)。

iTune StoreでちょこちょこDL購入する程度になってました。

 

これってなんでも言えることだと思うんですが

 

目的までの道筋がカンタンでお手軽なら、人はすぐさま、その行為をする

 

ていうことなんですよね。

 

何か好きな音楽を聴こうと思って

 

1、好きな音楽をパソコンからiTune経由でiPhoneに入れる←もうこれがメンドイ

 

2、iPhoneにヘッドフォンをぶっさしてミュージックのアプリを起動

 

3、聴きたいアルバム、アーティストを選び再生ボタンを押す

 

一昔前なら

いやいや、それすらできなくてCDをプレイヤーにセットしてた時代もあるんだから、そんなの全然面倒じゃないよ

という声も聞こえそうですが、もはや2010年代も終わりに来てるこの令和の時代。

上記の3行の行程すらも

 

聴きたいものを聴くまでには、あまりにも行程が長すぎる

ですよね。

 

昔はあんなにミュージックラバーズだったのに、忙しい毎日の中で、好きなアーティストの新譜のチェックもできず、なんとなくネットで暇なときにチェックする止まりになってしまっていた、、、

なのに、、、

 

一瞬で聴きたいものを聴ける、という環境が身近にあると

また再び生活の中に音楽が戻ってくるんです。

 

実際、今の僕がそうです。

これって、iPodを手に入れた時の衝撃と同じですよね。

 

でも、2019年の現代では

 

1、AirPodsを耳に装着し

 

2、Siriに聴きたい曲、アーティストをいえば

 

3、自分のライブラリはおろか、Apple Musicの5000万曲の中からなんでも再生してくれる

 

という、ちょっと恐ろしい未来が実現してしまいました笑。

もはや、世界は僕らの手の中、ですね。

 

そして、このノンストレスに聴きたいものが聴ける、という環境は、音楽の喜びを再確認させてくれるものです。

 

AirPodsとは

 

さて、さっきからAirPodsと連呼してますが、なんだそれ?という方のために説明しますね。

 

AirPods(エアーポッズ)は2016年12月に発売されたApple純正のBluetooth対応イヤホンです。

iPhoneとはBluetooth接続するので完全ワイアレスで、両耳にそれぞれブスッとぶち込む見た目が

「耳からウドン」

と発売当時は言われてましたね。

 

Apple純正のため、iPhoneとの相性は当たり前ですが最高で

 

・付属のケースがそのまま充電機になっている

 

・フタを開ければ即座にペアリング完了

 

・バッテリー残量もiPhoneでビジュアル確認できる

 

・電源のオンオフ不要

 

・耳から外せば音楽ストップ

 

・マイクが付いているので、電話がかかってくればそのままハンズフリー通話可能

 

という感じで、めちゃめちゃ使い勝手が良いのです。

もうホント神です。

 

全てが「すぐ使える」ということを意識して設計されてるのですが

当たり前すぎるポイントとして「ワイアレスの左右独立イヤフォン」て部分がホントに良いです。

 

「小さすぎて無くしそう」というデメリットはありますが、そこはもう気をつけるしかないのですが 笑。

 

とにかく軽くて、耳につけてても何も感じないくらいになります。

 

で、ワイアレスなので母艦であるiPhoneはBluetoothの範囲内(10mくらい)なら

どこに置いててもいいんです

 

ブログ書いてたけど、さっと立ち上がって別の部屋に行く、とか。

ジムで筋トレしてる時とか。

 

超絶、自由。。。

 

ワイアレスだから当たり前、なにをお前言ってるんだ、と言われそうですが

これはホント体験してみたらわかります。

僕はもう朝イチ、起きたらすぐAirPodsを耳に入れてます。

【最新モデル/第2世代】 Apple AirPods with Charging Case【2019年モデル】【新品/正規品】【MV7N2J/A】【アップル純正品】(エアポッズ)第二世代 airpods2 エアポッズ2

 

 

Apple Musicとは?

 

で、このAirPodsと最高の相棒になるのが、Apple Musicなわけです。

Apple Musicとは、Appleが提供している定額制音楽ストリーミング配信サービスです。

iPhone、スマホ、PC、タブレット等を使用して、インターネット経由で約5000万曲が聴き放題になります。

 

主な仕様は

・個人使用で月額980円

 

・3ヶ月無料トライアル期間あり

 

・広告一切なしで5000万曲が聴き放題

 

・ダウンロードもできるのでオフライン再生も可能

 

・ラジオコンテンツも聴ける

 

・自分の嗜好を分析してオススメしてくれる「For You」機能

という感じです。

 

3ヶ月の無料期間が終われば自動的に月額プランに移行します。

もちろん無料期間のみの利用も可能です。

 

ダウンロードしてオフライン再生もできますが、無料期間終了後に解約してしまった場合などはファイルにロックがかかって聞けなくなるので、そのままオンラインストリーミングで楽しむのが良さそうですね

 

まあ、何といってもライブラリの多さ、ですよね。

まず大抵の曲、アルバムはあります。

僕なんかは、仕事柄もあるし、だいぶ偏った嗜好だったりで、かなりマニアックな音源を聴きますが

探せば「ほぼ」あります

 

ほぼ、と書いたのは、例えば

「あのアーティストのあのアルバム」みたいな感じで探すと、ドワーーーーっと全部のアルバムが登録されてるアーティストもいますが

 

あれ?なんでその1枚だけ無いの?

 

みたいなことがあったり笑。

 

ジャズとかソフトロックとかで、そもそもギリギリCD化されてるような音源とか、ブート盤とか、ライブ盤とか

そういうのは当然無いですね。

AmazonのMusic Unlimitedが6500万曲ですが、多分超マニアックな人にとってはあまり内容は変わりないと思います。

 

僕みたいな音楽を仕事にしてきた人間から見ても

ほぼあるな

と感じるので、普通にリスナーとして音楽を楽しんでいる方は問題なく”聴きたいものは何でもある”と感じると思います。

 

というか、普通に気に入ると思います。

Apple Music

AirPodsの操作でSiriに頼めること【+Apple Musicで最強に】

AirPodsの操作でSiriに頼めること【+Apple Musicで最強に】

で、このiPhone(Siri)+AirPods+Apple Musicの3つの組み合わせで幸せになれるわけですが

AirPodsが高性能なマイクも内蔵してるので

ホントに小声で「ヘイ、シリ 〇〇して」

と気軽に話しかけることができるんですね。

もちろん、iPhoneが手元になくても、です。

 

なので、これから説明するAirPodsやiTuneの操作以外に「今日の天気」とか「今何時?」とかもSiriに聞く癖がついちゃいました笑。

 

音量の調整

 

もう一番使うのは音量の調整です。

便利なのが「パーセンテージで指定ができること」ですね。

 

パーセンテージ指定は2種類あって

・0(ミュート)〜100%(最大)の中で指定する

 

・今現在の音量から「何%上げ下げするか」指定する

が選べます。

 

例えば

「ヘイシリ、音量60%にして」

Max値に対して60%の音量、になります

 

そこから、ちょっとだけ音量を上げたい場合は

「ヘイシリ、音量5%アップ」

現在の音量から5%音量が上がります

 

「ヘイシリ、音量100%」と指定すると

→かなりの大音量ですがよろしいですか?と確認されます

やさしい笑。

 

「ヘイシリ、ストップ」

即座に音楽の一時停止です。

かなり使いますね(耳からAirPodsを外さなくても良い)。

 

曲、アーティスト名の指定

 

「ヘイシリ、〇〇(アーティスト名)の〇〇(曲名)をかけて」

指定したアーティストの指定した曲がかかります。

 

ん?自分のライブラリにあるものから?

 

違います。

 

Apple Musicに登録していると5000万曲のライブラリの中からSiriが探してきてくれます

 

もうね、これです。

神、降臨ですよ。

つまり、聴きたい曲なら自分が持ってる持ってない関係なく聴ける、という自由。

それをSiriに頼むだけ。

 

ぶっちゃけ、これまでの音楽リスニング体験では味わったことない感覚ですよ。

 

アーティスト名だけで

「ヘイシリ、〇〇の曲をかけて」

指定アーティストの曲がランダム再生されます。

 

これは結構面白くて、僕は朝イチに「〇〇の曲かけて」と頼んで、ズバッと自分の好きな曲がかかったら、もう朝から最高の気分です。

SiriのDJっぷりにやられること間違いなしですね。

 

なんか違うよ、、、Siriちゃん

と思ったら「ヘイシリ、スキップ」で次の曲へ笑。

 

その他のお願い

 

結構面白いので、ぜひ導入して試して欲しいのですが、僕がこれまでにSiriに依頼したことをあげておきます。

 

「ヘイシリ、僕の好きな曲をかけて」

→ハートを押してたりとかで、主のレートの高いアーティストや曲をSiriが判断してオススメを再生

 

「ヘイシリ、楽しい曲をかけて」

→楽しげな曲をApple MusicからSiriがランダムに再生(大抵は知らないし、どうでもいい曲がかかる笑

 

「ヘイシリ、悲しい曲をかけて」

→悲しい曲はありません、と言われます笑(ポジティブなSiriさん)

 

「ヘイシリ、ロックをかけて or ジャズをかけて」とかのジャンル指定

→SiriがApple Musicからランダム再生、もしくはそのジャンルのラジオがかかります

 

AirPods購入とApple Music無料登録は楽天Rebates経由で楽天ポイントを貯める!

AirPods購入とApple Music無料登録は楽天Rebates経由で楽天ポイントを貯める!

 

意外と知らない人が多くて、後から気づいて「しまった!」ってパターンが多いのですが、

楽天ポイントを貯めている楽天会員の方は、AirPods購入やApple Musicの3ヶ月無料登録は

 

楽天Rebates(リーベイツ)経由にすると、楽天ポイントがもらえます!

 

僕は普段から楽天ポイントを貯めまくってるので、楽天Rebates経由で登録しました。

 

使い方は簡単で楽天市場のIDで楽天Rebatesにログインして、

カテゴリー一覧 >家電・パソコン >Apple公式サイト を選んで、アップルのオンラインストアに移動して買い物をするだけです。

AirPods 楽天Rebates

2019年6月現在、楽天Rebates経由でのアップル公式オンラインストアでの買い物は、購入金額の2%ポイントバックになります。

アップル製品はほとんど定価購入になるので2%でもポイントバックはお得ですね。

 

Apple Musicをまずは無料登録から始める場合も、最初から楽天Rebates経由にしておくのがオススメ。

そのまま有料会員に移行しても楽天ポイントがもらえます。

AirPods2 楽天Rebates

2019年6月現在、楽天Rebates経由でのApple Music登録のポイントバックは、なんと15%です。

 

 

まとめ

  • iPhoneユーザーならAirPodsの導入はホント1秒で完了
  • そしてApple Musicを併用すれば、いつでもどこでもありとあらゆる音楽が聴ける(神
  • Siriに何でも頼みたくなる
  • 楽天ポイントユーザーは楽天Rebates経由で導入すべし

 

ということで今回は以上となります。

 

iPodが登場した時も

「自分の音楽ライブラリを全て並列で聞くことができる」

とホントに革命的でしたね。

 

そして時代は移り変わり、手元に膨大な音源ライブラリを持っておく必要がなくなりました。

ネット環境さえあれば、いつでもどこでも好きな音源を聴けます。

Siriにサッと話しかけるだけで、検索する手間も要りません。

5000万曲のライブラリ。

それが、ファミレス1回分の月額で実現するという手軽さ。。。

 

う〜ん、ホント音楽を作っている立場からしても、凄すぎな状況ですね。

CD買わないよね〜、という時代にマッチした音楽販売のやり方で、きちんとアーティストにも還元されますからね。

 

とはいえ

「年間でCD4枚分くらい」

は利用料がかかるので、普通のリスナー的には、そこまで安いとはいえないというのも事実。

まずは無料期間の3ヶ月で”自分はどのくらい聴くかな〜”というのを試してみるのをオススメします♪

楽しんでください♪

\まずは無料で試してみる♪/

楽天Rebates経由でApple Musicに3ヶ月無料登録

 

↓↓あなたの音楽生活を根底から変える 僕が一番おすすめするワイアレスイヤフォン↓↓

【最新モデル/第2世代】 Apple AirPods with Charging Case【2019年モデル】【新品/正規品】【MV7N2J/A】【アップル純正品】(エアポッズ)第二世代 airpods2 エアポッズ2